<< オープンカフェの楽しい季節:6.3ライブのお知らせ | main | ウディ アレンの"MIDNIGHT IN PARIS" >>

福岡へ帰省 注目の伊都エリアへ

0
     今回は父の一周忌で福岡へ、またさらに、祖父祖母のお墓参りをかねて熊本は天草まで
    行ってきました。

    はじめは福岡市へ、福岡は高校生の頃から30代のなかばまで過ごした街。
    現在私の実家はこちらにあります。
    その実家からは遠くない"伊都エリア"へ足を運びました。

    福岡から西側にあたり、天神、博多からは自動車で30分ぐらいで、
    福岡市西区今宿から、となりの糸島市にかけて広がるエリア。
    魏志倭人伝において伊都の国とされているエリアで、古代には大都市だったようで、
    多くの遺跡があります。近年、九州大学がキャンパスをこちらに移し注目度が上がりました。

    また、多くの自然と、豊かな農作物の産地が広がり、注目の里山となっております。
    海岸線はいくつか玄界灘を望むビーチがあり、牡蠣をはじめたくさんの
    水産物がとれる美しい海が広がっています。


    "伊都"で取れたアジの南蛮漬け


    今津の海岸線には、牡蠣小屋や、オープンカフェなっている飲食店が多くありました。
    "魚庄"さんというお魚のとても美味しいお店でランチ。やはり玄界灘の魚は格別です

    ”伊都”で取れた農産物、水産物をまとめて販売している、"伊都菜彩"というJAの広大
    なショッピンングモールは、何年もの間JAでの売り上げトップを維持しています。


    力を入れて書きましたが、ほんとうに素敵なエリアです。
    ぼくは福岡にいる頃、この伊都エリアにある”今津”という干潟のエリアによく行って、
    野鳥観察をしていました。


    こちらは糸島市の二見ヶ浦、福岡の若い人たちは、きれいな海を求めて市内からここまで
    やってきます。夏にはサンセットライブという大規模な野外ライブが催されます。

    福岡に行くときはぜひ行ってみて下さい。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM