<< レコーディング中!! | main | アニとの出会い,または「ノラ猫との出会い方」 >>

あなたは変わってしまった。

0
     
    YOU'VE CHANGED
    あなたは変わってしまった。

    というジャズスタンダードがある
    1941年にBill Carey と Carl Fischerによって作られた。

    失恋の歌だ。
    簡単に歌詞をかきだしてしまうと、



    君は変わってしまった。
    君の瞳の輝きは失われ、微笑みは退屈なため息に変わった。

    中略........

    君は変わってしまった。
    かつての僕のエンジェルではなくなった。

    もう終わったなんて、言う必要はないよ
    すべては終わってしまった。君は変わったのだから

    (甲斐対訳)


    と、こんな恋人からだんだんと距離が生まれ、
    やがて離れていくことを、一方から悟ってしまった失恋の歌です。

    でもこの曲は、聴いてもらえばきっと判ると思うのだが、
    悲しい中にも何処か人を慰めるところがあります。

    ただ悲しい、どうして心変わりしてしまったのと言うだけの歌詞ならば
    こうして書かれて、さらに美しいメロディーまで付けられる
    必要はないのかもしれません。

    この曲の歌詞にも現れていますが、
    恋人を失っていく悲しみと、それを予感して心を閉ざすことによって

    やがて来るほんとうの悲しみから
    自らの心持ちを守っていくような心の動きがあるように思えます。


    恋をして、そして失恋をしたことがある
    ならば、きっと共有できる心持ちではないでしょうか、

    また、きっと失恋だけでなく、大切な何かを失ってしまった経験がある
    ならば同じことでしょう。

    この曲はたくさんの音楽家によって取り上げられています。
    僕の印象に残っているものから挙げてみましょう。

    まずはインストロメンタルですがデクスターゴートン(Ts)の1960年代の録音です。
    ライブハウスでの演奏です。


    彼はバラードの名手ですが、
    この曲は好んでいたようで"Swiss night Vo.1"という
    ライブ盤では、冒頭にこの曲の歌詞をデクスター自ら朗読して見せて
    演奏に入るという、なかなか粋な演出をしています。(写真はVo.3です)

    ちなみにアルバムバージョンは"Doin' Allright"という作品で聴くことができます

    歌ものでは、ジョージマイケルによるこのジャズスタンダード集に聴くことが
    できます。
    "SONGS FROM THE LAST CENTURY"

    この作品はほかにもジャズ系の曲を多く取り上げていて、歳を取り
    キャリアの曲がり角にきた偉大なシンガーの素晴らしい
    歌を聴くことができます。

    "YOU'VE CHANGED"という曲は多くのジャズマン、シンガー達に愛されていて、
    素晴らしいバージョンがたくさんあります。


    ケイコ・リーさんの演奏もとっても良かったですね。
    皆さんもぜひ聴いてみてください。















    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM