<< 1980年代における外盤レコードの買い方 | main | "歩き続けよう(どこまでも)" >>

アニはどんな猫だったのか その弐

0
    アニは結局のところ、

    ちょっと泣いてみたら、
    小鳥たちが寄ってくるような魔術が使える訳でもなく、
    超猫的な能力を持っているわけでもない、

    あたりまえの猫でした。

    音にはとても敏感だったと、前回書きましたが、ある日パンデイロ奏者の
    垣沼さんが、家にやって来てパンディロを叩いていると、

    とても興味深そうに下から垣沼さんを見上げていたことを、思い出しました。

    もしかすると、突然の訪問者がドカドカと打楽器を叩いているのが
    我慢できなくて、噛み付きたいのをただ堪えていたのかもしれませんが...


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM