<< 5月に入って | main | もう7ヶ月になりました。 >>

偉大なギタリスト

0
    チャーリークリスチャン
    Charlie Christianは、もっとも偉大
    なジャズギタリストのひとりに数えられるだろう。

    わずか25歳で、結核のため夭折してしまいましたが、

    スイング期のジャズから、チャーリー パーカー(アルトサックス)に代表される モダン

    ・ビバップ期
    のジャズへの以降期に、もっとも影響を与えたジャズプレイヤーの一人だった。


    ジャズの歴史は、ルイ アームストロング(トランペット)や上記のパーカー(アルト)
    レスター ヤング(テナーサックス)らの
    多くの優れたホーンプレイヤーによって、形成されてきましたが、

    チャーリークリスチャンは、その革新的な音楽的アイデア〜
    ハーモニに対するものすごく進んだ独自のアプローチ〜

    また、歌心にあふれたフレージングは、明瞭かつシンプルでありながら、
    天性のリズム感に支えれて強靭にスイングしており、
    死後70年近くたってもなお、内容は色褪せておらず、
    我々の耳に新鮮に歌いかけてくる.....

    すばらしいミュージシャンです。

    以前、ロックンロールの創始者のひとり、これまた偉大なギタリストの
    チャック ベリー氏
    が、自身のドキュメンタリー映画の「ヘイル ヘイル ロックンロール」
    において、自身のもっとも影響を与えた、否 好きなミュージシャンは誰かと

    問われて、ギターならチャーリークリスチャンだと即答していました。
    (ほかにはTボーン ウォーカーを挙げていました)


    あのロックンロールのリフも、クリスチャンのエッセンスがしっかりと生きて
    いるのかも知れませんね。

    そして、かのウェス モンゴメリーも、影響を受けたミュージシャンに
    クリスチャンの名を挙げています。まあ当然でしょう

    きっと40年代から、50年代のギター会にとって、クリスチャンは神様みたいな
    存在だったのでしょう。

    彼の演奏は、やはりボスであったクラリネットの巨匠ベニーグッドマン
    のコンボでの演奏、

    そしてそのコンボを離れて 偉大な実験を繰り広げていた
    ミントンズプレイハウスでのライブ録音がすばらしいです。

     

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM